談合防止のため検討委が初会合 空自談合受け防衛省(産経新聞)

 航空自衛隊のオフィス家具発注をめぐる官製談合疑惑で、防衛省は8日、有識者を交えた調査・検討委員会の初会合を開き、委員長を務める楠田大蔵政務官が「国防への信頼が失われれば悔やみ切れない。何ができるかをしっかり議論し、信頼回復に努めたい」とあいさつした。

 検討委は楠田大蔵氏のほか関係局長、各幕僚長、防衛監察監のほか、人事と装備品調達に関する同省の審議会で会長を務める弁護士らで構成し、再発防止策などを議論する。

 公正取引委員会は、空自側が業者を事前に指定していたなどとして、同省に対し官製談合防止法に基づく改善措置要求を出す方針。受注企業は、空自から課長級職員を中心としたOBの天下り先となっていた。

【関連記事】
「絵に描いたような談合でびっくり」 防衛相、再発防止策検討へ
空自オフィス家具納入で談合、5社に排除措置命令へ 官製談合も認定
入札妨害容疑で町職員逮捕、工事情報漏らす
民主都議が水道局OBによる談合の疑い指摘 東京都議会一般質問
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決

岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)
「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を(産経新聞)
桜咲く、高知で平年より13日早く(読売新聞)
阪急電鉄 大型ジオラマ 開業100年記念(毎日新聞)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで−宇宙機構(時事通信)
[PR]
by corzljbmei | 2010-03-11 23:59
<< 「敬愛する金総書記」107回、... <高校無償化法案>朝鮮学校も対... >>