スイス機の着陸脚から煙、成田で一時滑走路閉鎖(読売新聞)

 7日午前9時10分頃、チューリヒ発成田行きスイス航空160便(エアバス340型、乗員乗客227人)が成田空港に着陸後、左側主翼下にある車輪の支柱(着陸脚)から煙が出ているのを他機のパイロットが見つけ、国土交通省成田空港事務所に通報した。

 同航空によると、着陸脚のオイル漏れが原因。消防車が出動したが、出火は確認されなかった。この影響でA、B滑走路が約10分間閉鎖された。

日本海側釣りのポイント
x754zlilのブログ
モバイル ホームページ
アフィリエイト ホームページ
ライブチャット
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-09 14:01
<< 消費増税、11年度にも議論=予... ポケットに右手でけん銃偽装のコ... >>