鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会(時事通信)

 日本漢字能力検定協会(本部京都市)の鬼追明夫理事長(75)が13日に開かれた臨時理事会で、退任の意向を伝えていたことが18日、分かった。任期が切れる3月末に退任する見通し。
 協会と前理事長らの親族企業の取引をめぐる背任事件後の協会立て直しに一定のめどが付いたためで、協会によると、鬼追氏は「自分は火消し役。正すことは正した」と話しているという。 

【関連ニュース】
今年の漢字「新」=新政権、新型インフル、新記録
公益法人の検定事業をめぐる動き
漢検志願者25%減=8〜11月の前年同期比
「今年の漢字」募集開始

「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)
小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)
鉄道マニアが電車止める(スポーツ報知)
参院富山に元民放アナ=民主県連(時事通信)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-02-19 03:00
<< 混迷深まる普天間移設 各党案提... <インフルエンザ>患者報告数2... >>