<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

首相動静(1月23日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時15分、公邸発。同21分、社民党本部着。同本部内の5階ホールで、第12回定期党大会に出席し、あいさつ。同10時、同所発。
 午前10時11分、JR東京駅着。同20分、Maxやまびこ207号で同駅発。
 午前11時2分、栃木県小山市のJR小山駅着。山岡賢次民主党国対委員長、簗瀬進参院予算委員長ら出迎え。同7分、同駅発。
 午後0時6分、栃木県益子町のイチゴ農園「JAはが野益子観光いちご団地」着。視察。同1時15分、同所発。
 午後1時22分、栃木県益子町の益子焼窯元共販センター着。視察。同2時25分、同所発。
 午後3時35分、栃木県鹿沼市の医療機器製造業「ナカニシ」着。視察。同4時25分、同所発。
 午後5時2分、宇都宮市の住吉第二保育園着。視察。同42分、同所発。
 午後5時49分、宇都宮市の比企病院着。視察。同6時26分、同所発。
 午後6時33分、宇都宮市の「ホテル東日本宇都宮」着。同ホテル内の宴会場「福寿」で谷博之民主党栃木県連代表、青木義明連合栃木会長らと懇談。
 午後7時25分から同28分まで、宇都宮市の「ホテル東日本宇都宮」のロビーで報道各社のインタビュー。「小沢一郎民主党幹事長が事情聴取を受けたが」に「自分の身は潔白であると申しておられたから、そのことを信じたい」。同29分、同ホテル発。同37分、JR宇都宮駅着。同50分、やまびこ220号で同駅発。同8時40分から同43分まで、山岡民主党国対委員長。同44分、JR東京駅着。同49分、同駅発。
 午後9時4分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
首相、閣僚に自制要求=官房長官は陳謝−亀井発言(時事通信)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相(時事通信)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-31 17:17

女性に「殺すぞ」、自宅に立てこもり4時間半(読売新聞)

 28日午前11時40分頃、熊本県御船町滝川の町営団地で、「近くの男から拳銃のようなものを持って追いかけられた」と近くのパート女性(35)が110番した。

 県警御船署員が駆けつけたところ、男は団地の自宅内に立てこもった。約4時間半後、説得に応じて出てきたため、県警が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

 県警の発表によると、男は御船町滝川、無職森下健美容疑者(65)。同日午前11時40分頃、パート女性に拳銃のようなものを突き付け「殺すぞ」などと脅迫した疑い。

 逮捕時に拳銃は持っていなかった。森下容疑者は妻と二人暮らしで、部屋には妻がいたが、けがはなかった。近所の人によると、森下容疑者は、パート女性らに夜中に電話をしたり、大声でどなったりして、近所でトラブルになることが多かったという。

<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示−−岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)
名護市長選「斟酌せず」に抗議へ…沖縄選出議員(読売新聞)
「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-30 02:24

<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)

 東京・秋葉原で08年6月、7人が死亡、10人が負傷した無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)は28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた初公判で「起訴状については記憶がない部分もあるが、今回の事件で私が犯人であること、事件を起こしたことは間違いありません。私ができるせめてもの償いは、どうして事件を起こしたかを明らかにすることです」と起訴内容を認めた。弁護側は「完全責任能力だったことには疑いがある」と主張し、責任能力を争う姿勢を示した。

 起訴内容の認否で加藤被告は冒頭、「この場を借りておわびさせてください。亡くなられた方、けがをされた方、ご遺族、ご家族の方には大変申し訳ありません」と切り出した。

 検察側は捜査段階で精神鑑定を実施。鑑定医が事件当時の精神状態や生育歴を調べ、統合失調症のような精神疾患や人格障害はなかったとの鑑定結果を出した。地検は鑑定結果に加え、ナイフを購入して準備するなど計画性があることや、事件前後の状況説明に矛盾がないことなどから、完全責任能力があると判断して起訴した。

 一方、加藤被告は09年11月、遺族にあてた手紙で「事件の記憶がほとんどありません」と記しており、弁護側は「何らかの精神障害があった疑いがあり、完全責任能力には疑問がある」と主張。鑑定結果の証拠採用に同意せず、今後の公判で鑑定医の証人尋問が実施される。

 また、弁護側は、公判前整理手続きで、被害者や目撃者の調書の証拠採用を拒否した。このため今後、検察側証人として負傷者10人全員を含む被害者や目撃者ら36人、弁護側証人として被告の家族ら6人の計42人が出廷する。

【関連ニュース】
秋葉原無差別殺傷:責任能力が最大争点に 28日初公判
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
東京・秋葉原殺傷:責任能力争点に 加藤被告、きょう初公判
東京・秋葉原殺傷:「責任能力」が争点に 公判前整理終了、9月結審見通し
2008年空から見た日本 事件・事故・災害

<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-28 20:37

ネット商取引で業者を提訴(産経新聞)

 ドロップシッピングと呼ばれる電子商取引をめぐり「確実に商品が売れる」などと不当な勧誘をされ高額な契約金を支払わされたとして、ネットショップを開設した7人が22日、サービス提供業者「オフィス・ピー」に40万〜62万円の返還を求める訴えを大阪地裁に起こした。原告側弁護団は昨年10月にも別の業者を相手に提訴している。訴状によると、原告らのネットショップは実際には売り上げがほとんどなかったり掲載したい商品が取り扱い停止になったりしたという。

【関連記事】
ドロップシッピング 「高額契約金」返還求めネット出店主ら提訴
ドロップシッピングで違法勧誘、初の集団提訴
ネット商取引「ドロップシッピング」出店者の被害続出
アフィリエイト広告 違法サイトの資金源に
違法サイトにアフィリエイト広告仲介 社長を書類送検

民主党が“検察リーク”対策チームを立ち上げ(産経新聞)
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)
国公立大2次試験の受け付け開始(産経新聞)
鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で−衆院代表質問(時事通信)
<外国人受け入れ>ポイント制で専門分野持つ人を優遇へ(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-27 10:12

<小沢幹事長>「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が23日公表した「陸山会への貸付等に関する経緯の説明」の全文は次の通り。(原文のまま)

 本日は、午後2時ころより午後6時30分ころまで東京地検特捜部の要請を受けて事情説明をいたしました。

 今までは、検察官への説明前の段階だったので、発言を差し控えておりましたが、この機会に、新聞・テレビ等で報道されております陸山会の不動産購入とこれに関する資金の流れ等についてご説明いたします。

 ◇陸山会に4億円を貸し付けた経緯

 秘書の数も増え、妻帯者も増えたので、事務所兼用の住居を提供したいと思っていたところ、秘書が本件土地を見つけてきて、これはいいのではないかということになりました。それで、秘書に不動産業者にあたらせたところ、土地売買代金額が金3億4000万円余りと決まりました。

 そこで、この土地を購入することになりましたが、当時陸山会の経理を担当していた秘書から各政治団体の資金をかき集めればなんとかなるが、そうすると各政治団体の活動費がほとんどなくなってしまうので、私に何とか資金調達できないかと言ってきました。

 そこで、私は自分個人の資産の4億円を一時的に陸山会に貸し付けることとしたのです。

 ◇平成16年10月に私が陸山会に貸し付けた4億円の原資について

 (1)昭和60年に湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入し建物を建てた際、税引き後残った約2億円を積み立てておいた銀行口座から平成元年11月に引き出した資金2億円(2)平成9年12月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金3億円(3)平成14年4月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金6000万円を東京都港区元赤坂の事務所の金庫にて保管していました。平成16年10月には、同金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けました。

 4億円の一部は建設会社からの裏献金であるやの報道がなされておりますが、事実無根です。私は不正な裏金など一切もらっておりませんし、私の事務所の者ももらっていないと確信しています。

 ◇4億円の銀行口座への入金や売買代金支払いへの関与について

 全て担当秘書が行っており、私は、全く関与していないので、具体的な処理については分かりません。

 ◇所有権移転日を平成17年にした理由について

 そのことについては何の相談も受けていません。

 購入資金は自分で出しており隠し立てする必要はないし、また所有権移転日を翌年にすることに政治的にも何のメリットもないので、何故翌年にしたのか私には分かりません。

 ◇売買代金支払い後に定期預金を組んで預金担保に借り入れをした理由について

 具体的な事務処理については、私は関与していないので分かりません。

 ◇銀行から融資を受ける際に個人が借り入れ、陸山会に貸し付けた理由

 これについても私は関与していないので分かりません。

 ただし、以前に陸山会が不動産を購入した際にも金融機関から個人での借入を要請されたこともあったので、担当秘書から銀行の書類に署名するように頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはあります。

 ◇収支報告書の記載について

 私は、本件不動産に関する収支報告書の記載については全く把握していませんでした。また、収支報告書の記載内容について、相談されたり、報告を受けたこともありません。

 ◇収支報告書の内容の確認について

 常々、担当秘書には、政治団体の収支についてはきちんと管理し、報告するように言っていましたが、実際に私自身が帳簿や収支報告書を見たことはありません。担当秘書を信頼し、実務については一切任せておりました。

 担当秘書から、各政治団体ごとの収入支出と残高などの概要について報告を受けることはありましたが、収支報告書の内容を一つ一つ確認したことはありません。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける

<松浦市長選>友広郁洋氏が再選(毎日新聞)
「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-26 00:32

神戸・女性不明 知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)

 神戸市中央区の飲食店員の30代女性が1年以上前から行方不明になっており、兵庫県警捜査1課は22日、女性の知人の40代男の「複数の男と共に埋めた」との証言に基づき、死体遺棄容疑で京都府綾部市の山林の捜索を始めた。同課は、女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

 現場の捜索には、証言した知人男を立ち会わせている。

 捜査関係者によると、女性は九州出身で、家族が県警に捜索願を提出していた。女性の部屋には荒らされた跡などはないという。

【関連ニュース】
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ

ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道(産経新聞)
<強盗>目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川(毎日新聞)
<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)
小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-24 22:31

<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)

 2月末で東京−新大阪から姿を消す新幹線車両「500系」。“引退”を記念したバウムクーヘンが20日から3月末まで、新大阪や博多など西日本の駅で販売される。

 JR西日本と福岡市の菓子会社「二鶴堂」が共同開発した。航空機のような車両を模した紙箱は、窓の記号まで再現。長さは500ミリ、価格も1本500円にする徹底ぶり。

 500系車両は新大阪−博多で「こだま」として残るが、駅間距離が短く、最高速度300キロの雄姿は見納め。「遅くなってもバウムクーヘンのように長く愛して」とJR。【鳴海崇】

【関連ニュース】
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
福知山線事故:遺族とJR西 合同で検討会
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口

JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
人事院事務総長に吉田氏=給与局長は尾西氏(時事通信)
【ゆうゆうLife】メンテナンス・リハビリ 入院集中リハで歩行可能(産経新聞)
<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-23 12:59

がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)

 がん患者への相談支援の在り方をテーマにしたシンポジウム「メディカルタウンの再生力」が、2月21日午後1時半から聖路加看護大のアリス・S・ジョンメモリアルホール(東京都中央区)で開催される。英国のがん患者支援施設の経営者による講演や、相談支援についてのパネルディスカッションが行われる。

 シンポジウムは「30年後の医療の姿を考える会」と「白十字在宅ボランティアの会」の共催で、今回が4回目。
 第1部では、「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター」最高経営者のローラ・リー氏とビジネス開発ディレクターのサラ・ビアード氏が、がん患者の支援施設を設立した背景や運営の状況について講演する。
 第2部のパネルディスカッションでは、厚生労働省の鈴木健彦がん対策推進室長、「がんと共に生きる会」の海辺陽子副会長、京大病院地域ネットワーク医療部の看護師である宇都宮宏子氏も加わり、がん患者の相談支援の在り方について議論する。

 参加費は無料で、事前申し込みも不要。定員は300人。問い合わせは、白十字在宅ボランティアの会。ファクス03(3268)1629。


【関連記事】
医療者と地域の対話の道を探るシンポ
成果上げる病院訪問ボランティア―進化する患者会(中)
「がん早期発見に優先的に取り組む」−全国大会で長妻厚労相
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「がん対策」予算は79億円増の316億円

9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多−内閣府調査(時事通信)
【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)
<センター試験>インフルで欠席 初日は全国426人(毎日新聞)
元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-22 18:37

<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)

 【滋賀】甲賀市の信楽高原鉄道は18日、金運、交通安全、健康を願った「Oh!福カエルキップ」の販売を信楽駅(同市信楽町長野)で始めた。信楽−貴生川間の大人2人分の往復乗車券となり、使用後は置物として利用できる。1枚1800円で限定1000枚。

【滋賀】不景気ピョ〜ン!!

 葉っぱ(縦15センチ、横16・5センチ)の上に3匹のカエルが立った形で、信楽焼製。3匹のカエルは左から順に「お金カエル」(金運)、「無事カエル」(交通安全)、「若ガエル」(健康運)と呼ばれ、それぞれ福をもたらしてくれるという。同鉄道は「この不景気に負けないど根性ガエルです」とアピールしている。問い合わせは同鉄道(0748・82・4366)。【金志尚】

【関連ニュース】
信楽高原鉄道:福カエル切符、販売中 信楽−貴生川間往復2人分−−甲賀 /滋賀
映画:甲賀出身の北村監督、故郷ロケ 県内舞台、来春公開 /滋賀

小中学校「土曜の授業」OK…東京都が指針(読売新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)
障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-21 21:22

ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり−厚労省(時事通信)

 厚生労働省の厚生科学審議会日本脳炎小委員会は15日、2005年以降中止していた日本脳炎ワクチンの接種勧奨を一部復活させることで合意した。審議会の上部組織でさらに議論し、同省が最終決定する。
 日本脳炎ワクチンでは自治体から子供に対し接種勧奨を行っていたが、中学生に重い副作用が起き、同省は05年に勧奨を中止するよう通知。接種率が低迷し、免疫を持たない子供が増えたことが問題視されていた。昨年2月に副作用リスクが低いとみられる新しいワクチンが認可されたが、勧奨は取りやめたままで、接種率は伸びていなかった。 

【関連ニュース】
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
ワクチン輸入、審議会が了承=初の特例承認、厚労相判断へ
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
新型インフルワクチン盗まれる=小児80人分、病院から

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)
どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)
<民主党>「社会的弱者」団体相次いで陳情 政権交代効果で(毎日新聞)
[PR]
by corzljbmei | 2010-01-21 03:41